「日本代表製造工場」セレッソ 「家庭菜園」だった過去

2014/05/19 16:00

 W杯ブラジル大会の日本代表メンバーには、セレッソ大阪からFW柿谷とMF山口の2人が選出された。かつてセレッソに所属していた選手では、香川真司(英マンチェスター・ユナイテッド)、FW清武弘嗣(独ニュルンベルク)、そしてサプライズ選出だったFW大久保嘉人(川崎フロンターレ)が選ばれた。実に日本代表23人のうちの5人が「セレッソ育ち」。こうした実力選手を育ててきたセレッソだが、環境を整えるまでには苦労もあったようだ。

あわせて読みたい

  • 代表多数輩出 セレッソの強さを山口蛍が語る

    代表多数輩出 セレッソの強さを山口蛍が語る

    AERA

    6/1

    大阪に女性ファンが大挙 「セレ女」って何?

    大阪に女性ファンが大挙 「セレ女」って何?

    週刊朝日

    4/22

  • 大阪の

    大阪の"会いに行けるアイドル?" 「セレッソ女子」が増加した理由

    BOOKSTAND

    1/9

    主力流出のセレッソ大阪にいったい何が起きたのか?

    主力流出のセレッソ大阪にいったい何が起きたのか?

    dot.

    1/15

  • 【リオ五輪注目選手】欧州組なのに…南野拓実はなぜ五輪にこだわるのか?

    【リオ五輪注目選手】欧州組なのに…南野拓実はなぜ五輪にこだわるのか?

    dot.

    7/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す