専門家は10人に1人? 税理士選び失敗で2億円の損

遺産相続

2014/01/25 07:00

 2億9800万円──。税理士選びを失敗したために、ある一家が過剰に払った相続税である。亡くなった親が残した土地に、最初に依頼した税理士が、適切な評価を大幅に上回る評価額をつけたからだ。もちろん、これは相当な資産家の話だが、2015年の税制改正により、相続税の対象者が首都圏では倍増するといわれる。「税理士なら、だれでも同じだろう」と油断をしていると、大変なことになりかねない。

あわせて読みたい

  • “争続”の原因で圧倒的に多いのは… 税理士座談会

    “争続”の原因で圧倒的に多いのは… 税理士座談会

    AERA

    7/6

    相続税1億円返ってくる!? 土地の評価ミスで過払いが続出

    相続税1億円返ってくる!? 土地の評価ミスで過払いが続出

    週刊朝日

    4/11

  • 相続税、払いすぎでは? 土地評価の見直しで減税・還付の対象に

    相続税、払いすぎでは? 土地評価の見直しで減税・還付の対象に

    週刊朝日

    3/11

    夫の生命保険に相続税はかかる? かからない?

    夫の生命保険に相続税はかかる? かからない?

    週刊朝日

    3/2

  • 確定申告シーズン突入 にせ税理士の出没に注意

    確定申告シーズン突入 にせ税理士の出没に注意

    週刊朝日

    2/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す