5千円で体触らせ、裸の写真も? 虐待事件主導者の副収入

2013/12/26 11:30

 兵庫県尼崎市で起きた中学3年の男子生徒への性的虐待事件で、事件を主導したとされる沖野被告と少年少女らとの異様な生活が明らかになってきた。少年少女たちは他人の沖野玉枝被告(43)を「ママさん」と呼び、家族のような共同生活を送っていた。

あわせて読みたい

  • 居心地良い生活の一方で売春? 虐待事件はDVと同じ構造

    居心地良い生活の一方で売春? 虐待事件はDVと同じ構造

    AERA

    12/24

    裸にろうそくたらし…尼崎少年虐待 奇妙な集団生活

    裸にろうそくたらし…尼崎少年虐待 奇妙な集団生活

    AERA

    12/16

  • 尼崎変死事件 美代子元被告が作らせた「しばき棒」

    尼崎変死事件 美代子元被告が作らせた「しばき棒」

    週刊朝日

    10/8

    「虐待連鎖」の背景 虐待サバイバーが指摘する「『助けて』を言うのが怖い」理由

    「虐待連鎖」の背景 虐待サバイバーが指摘する「『助けて』を言うのが怖い」理由

    AERA

    2/18

  • 「桜を見る会」、安倍昭恵夫人の事業へ出資も   IR汚職で証人買収で逮捕された秋元議員の支援者の正体

    「桜を見る会」、安倍昭恵夫人の事業へ出資も  IR汚職で証人買収で逮捕された秋元議員の支援者の正体

    週刊朝日

    8/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す