泣けば堂々「涙のエリート」? 涙活に「泣語家」登場

2013/12/19 16:00

 土曜の夜7時、都内のあるビルに30人ほどの男女が集まる。見た目は普通の会社員風。年齢は20~40代までさまざまだが、目的は一つ。「泣く」ことだ。涙を流してストレスを解消し、みんなでリフレッシュしようという「涙活(るいかつ)」が、最近、静かに盛り上がっている。

あわせて読みたい

  • 涙は「枯れる」まで泣くほうがいい?

    涙は「枯れる」まで泣くほうがいい?

    BOOKSTAND

    9/12

    副業は落語家ならぬ“泣語家” 収入は時給換算でわずか数百円も「お金以上に価値がある」と言うワケとは?

    副業は落語家ならぬ“泣語家” 収入は時給換算でわずか数百円も「お金以上に価値がある」と言うワケとは?

    AERA

    5/20

  • 話題の「涙活」イベントに参加し、泣けず…

    話題の「涙活」イベントに参加し、泣けず…

    週刊朝日

    5/26

    嵐の5人が保健体育の授業やっちゃいました! ラストは感動の嵐?

    嵐の5人が保健体育の授業やっちゃいました! ラストは感動の嵐?

    dot.

    9/24

  • 涙には味がある? 甘い涙を流させてくれた『Codaコーダあいのうた』 鈴木おさむ
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    涙には味がある? 甘い涙を流させてくれた『Codaコーダあいのうた』 鈴木おさむ

    dot.

    2/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す