8月号
公立高等学校公民科教諭 菅原 晃 Sugawara Akira
貿易黒字は儲けなのか?――経済学は重商主義を否定するために生まれた!

朝日新聞出版の本

2018/08/01 10:30

 アメリカのトランプ大統領は、就任以来TPP離脱やNAFTA再交渉、関税引き上げなど、「保護主義」的な政策を矢継ぎ早に打ち出しています。2018年5月23日には、輸入車に対する関税を25%に引き上げる措置(現状日本車は2.5%)の検討に着手しました。 アメリカのトランプ大統領は、就任以来TPP離脱やNAFTA再交渉、関税引き上げなど、「保護主義」的な政策を矢継ぎ早に打ち出しています。2018年5月23日には、輸入車に対する関税を25%に引き上げる措置(現状日本車は2.5%)の検討に着手しました。

あわせて読みたい

  • デフレ不況からの脱却 株価4万円時代到来?

    デフレ不況からの脱却 株価4万円時代到来?

    週刊朝日

    5/6

    トランプ貿易の発端はピアノ? 日米貿易摩擦の意外なきっかけ

    トランプ貿易の発端はピアノ? 日米貿易摩擦の意外なきっかけ

    AERA

    5/21

  • 給料上がらない日本と上がった韓国は何が違うか

    給料上がらない日本と上がった韓国は何が違うか

    東洋経済

    12/14

    姜尚中「日本は米国のカモにされていると言っても過言ではない」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「日本は米国のカモにされていると言っても過言ではない」

    AERA

    11/23

  • シンクタンク研究員「東京都の出生率1.1はひどい」 少子化対策で田舎に住む?

    シンクタンク研究員「東京都の出生率1.1はひどい」 少子化対策で田舎に住む?

    週刊朝日

    5/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す