『コスモポリタン』元カリスマ編集長が教える「最先端の恋のルール」 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『コスモポリタン』元カリスマ編集長が教える「最先端の恋のルール」

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND

 SNSがこれだけ発達して誰とでもつながれる時代であっても、"運命の人"や"生涯の伴侶"とはまだ出会えていない。そんな人たちは少なくないようです。日本に限らず、他の国においても。
 「私たちの恋愛を取り巻く環境はどんどん変わっています。新しい時代には、新しい恋のルールが必要なのです」と説くのは、『ラブ・ルールズ ネット時代に最高のパートナーを見つける15の法則』の著者、ジョアンナ・コールズさん。イギリス生まれの彼女は、『ガーディアン』紙や『ザ・タイムズ』誌のニューヨーク特派員を経て、『コスモポリタン』『マリークレール』といった女性誌のカリスマ編集長として活躍してきたという経歴の持ち主。本書では、彼女が今の時代を生きる女性の代表として、「デジタル時代に本当の愛を見つける方法」を15のルールに分けて紹介しています。
 彼女の自論のひとつが、「食べ物と愛はとても似ている」というもの。そこで第1章となるパート1では、ルール1「恋はダイエットと同じ。最初に『無理のない理想体重』を決める」、ルール2「ノートを買う――自分に正直になる練習」といったルールが登場。ダイエット同様、まずは自分の現状について見直すところからスタートします。
 パート2はいよいよ実践編。今や出会いのツールとして一般的なものとなったマッチングアプリをどのようにうまく使えばよいか、そのコツを余すところなく伝授してくれます。いっぽうで、パート3ではアルコールや避妊、アダルト動画、DVといった恋愛と背中合わせの危険性についても書かれており、知っておいて損はない内容ばかりです。
 そして最終章となるパート4は、最愛のパートナーとの付き合い方について。いちばん大切で、しかも簡単なルールは「優しくて思いやりのある相手を見つけること。そして自分にも優しくすること」だというジョアンナ。いくら時代が変わろうとも、昔に比べて恋愛の環境が変化しようとも、これは永久不変の真理といえそうです。
 このパート4に出てくる中で印象的なのが、「あなたが白馬の王子様を待っているお姫様だとしたら、まずは自分から馬に乗って。馬に乗れるようになったら、最初はゆっくりと、次はもう少し速く、その次はもっと速く、あなたと並んで進んでくれる相手を見つけましょう」という言葉。これこそ、今の時代ならではの、私たちが心に留めておくべき恋愛の心構えなのかもしれません。本書の表紙が、白馬に乗った女性がスマートフォンの中に颯爽と向かっていくイラストになっているのも、これを象徴したものといえるでしょう。
 本書が多くの女性の心をとらえているのはきっと、「今の時代にマッチしている」から。そのリアルさは、有名女性誌の編集を長年手がける中でジョアンナが培ってきた知恵と経験を結集している点、そして心理学者や社会学者、医師、一緒に仕事をしてきた敏腕ライターなどの話を随所に盛り込んでいる点にあるかと思います。皆さんも15のルールを実践して、自身の恋愛や人生をさらに輝かせてみてはいかがでしょうか。


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい