速報! ヤフー×本屋大賞「ノンフィクション本大賞」、最終ノミネート作10作品が発表 〈BOOKSTAND〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

速報! ヤフー×本屋大賞「ノンフィクション本大賞」、最終ノミネート作10作品が発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
BOOKSTAND

(写真:BOOKSTAND)

(写真:BOOKSTAND)


 毎年、全国の書店員が「いちばん売りたい本」を選出する「本屋大賞」と、Yahoo!ニュースがタッグを組んで今年から新設された新たな賞「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。この最終ノミネート候補10作品が、9月11日、発表されました。


 全国の書店員からの推薦から絞り込まれた、最終候補の10作品は以下のとおり。


・ 一発屋芸人列伝 山田ルイ53世(新潮社)

・ 軌道 福知山線脱線事故 JR西日本を変えた闘い 松本創(東洋経済新報社)

・ 極夜行 角幡唯介(文藝春秋)

・ 告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実 旗手啓介(講談社)

・ 日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る 青山透子(河出書房新社)

・ ノモレ 国分拓(新潮社)

・ Black Box ブラックボックス 伊藤詩織(文藝春秋)

・ モンテレッジォ小さな村の旅する本屋の物語 内田洋子(方丈社)

・ ユニクロ潜入一年 横田増生(文藝春秋)

・ 43回の殺意 川崎中1男子生徒殺害事件の深層 石井光太(双葉社)


 今回対象となったのは、2017年7月1日から2018年6月30日の間に、日本語で出版されたノンフィクション作品全般(※海外作品の翻訳本は除く)です。今後は、上記10作品の中から、本屋大賞実行委員会とYahoo!ニュースによる二次選考を経て、11月に大賞作品が発表される予定です。大賞作品には取材支援費として賞金100万円が贈られます。果たして第一回目の「ノンフィクション本大賞」ではどの作品が栄冠に輝くでしょうか?


 同賞公式サイトでは、各界で活躍する人々に聞いた"珠玉のノンフィクション作品一冊"を紹介する「わたしのノンフィクション」や、発起人インタビューなども掲載中です。


■Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞

https://news.yahoo.co.jp/promo/newshack/award/2018/


(記事提供:BOOK STAND)

トップにもどる BOOKSTAND 記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい