"新作のオッサン"を連れて帰るオカン、天使のように美しいホスト... 心にヒリリとくる一冊

2018/06/22 12:00

 「どん底にいるすべての人たちへ」という一節で始まる、ツチヤタカユキさんの小説『オカンといっしょ』。同書はどん底とまではいかなくとも、世間の空気を読んでなじもうと努力したり、人間関係を円滑にするために自分を殺したり......と、何かしら生き辛さや息苦しさを感じている人に、ある種の "肯定感"を与えてくれそうな一冊です。一方で、自分はうまくやれていると感じている人も、これを読むと、どこか無理をしていたことに気づくことができるかもしれません。

あわせて読みたい

  • 1日に2000ボケ! 

    1日に2000ボケ! "伝説のハガキ職人"の壮絶な闘い

    BOOKSTAND

    3/31

    チヤホヤされたイクメンから主夫へ 「今日も妻のくつ下は、片方ない。」が定着?

    チヤホヤされたイクメンから主夫へ 「今日も妻のくつ下は、片方ない。」が定着?

    dot.

    10/19

  • 【「本屋大賞2017」候補作紹介】『コンビニ人間』――「普通」という価値を問いかけ続ける衝撃作

    【「本屋大賞2017」候補作紹介】『コンビニ人間』――「普通」という価値を問いかけ続ける衝撃作

    BOOKSTAND

    2/28

    安藤美冬さんが有料メルマガを開始~安藤美冬のワーク&ライフスタイル研究所

    安藤美冬さんが有料メルマガを開始~安藤美冬のワーク&ライフスタイル研究所

    BOOKSTAND

    4/22

  • 元ニート

    元ニート"世界一遅い旅人"の世界一周4年半の旅

    BOOKSTAND

    10/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す