テクノロジーに管理される未来を乗り越えるための「分人主義」という考え方

2017/07/10 17:00

 私たちは自由である、とされています。好きなものを買って、好きなものを食べて、自分の時間を思いのままに使う。これはたしかに自由以外の何物でもありません。

あわせて読みたい

  • 幼い頃に父を亡くした作家・平野啓一郎さん「親の死の意味」

    幼い頃に父を亡くした作家・平野啓一郎さん「親の死の意味」

    AERA

    7/6

    空白を満たしなさい

    空白を満たしなさい

    2/14

  • まるで本当の分身!「分身ロボット」は心も変える?

    まるで本当の分身!「分身ロボット」は心も変える?

    AERA

    12/27

    ツイッター通じて実現 病気や障がい「可視化する」方法

    ツイッター通じて実現 病気や障がい「可視化する」方法

    AERA

    11/14

  • 究極の終活につながる「孤独スタイル」って? 『極上の孤独』著者に聞く

    究極の終活につながる「孤独スタイル」って? 『極上の孤独』著者に聞く

    週刊朝日

    5/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す