「世の中に一体感をつくりたい」 電通の若きコピーライターの思いとは

2016/09/02 07:00

8月に初の書籍『待っていても、はじまらない。―潔く前に進め』を出版された電通の若きコピーライター・阿部広太郎さん。タイトルの通り同書は、「夢や目標に向かって今、一歩を踏み出そうとしている人を後押しする」内容になっているそうです。今回は、著者の阿部さんに「書籍にかけた思い」から「次回作の構想」についてまでお話を聞きました。

あわせて読みたい

  • 数字に強い人は、電卓の「C」ボタンを押さない

    数字に強い人は、電卓の「C」ボタンを押さない

    ダイヤモンド・オンライン

    3/7

    世界を変革するための17の目標「SDGs」とは?地球規模で考えて、身近なことからコツコツと!

    世界を変革するための17の目標「SDGs」とは?地球規模で考えて、身近なことからコツコツと!

    tenki.jp

    4/12

  • 「あたりまえポエム」が本に! プランナーでもある作者がTwitterにネタを投稿し続けるワケ

    「あたりまえポエム」が本に! プランナーでもある作者がTwitterにネタを投稿し続けるワケ

    BOOKSTAND

    5/22

    背表紙がボロボロになるまで絵本を読み続けた ------アノヒトの読書遍歴:のぶみさん(前編)

    背表紙がボロボロになるまで絵本を読み続けた ------アノヒトの読書遍歴:のぶみさん(前編)

    BOOKSTAND

    9/6

  • 問題形式に言葉遊び...普段から「頭を使う本」を読むようにしている ------アノヒトの読書遍歴:和田裕美さん(後編)

    問題形式に言葉遊び...普段から「頭を使う本」を読むようにしている ------アノヒトの読書遍歴:和田裕美さん(後編)

    BOOKSTAND

    2/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す