本日最終回のドラマ『ラヴソング』で注目!"吃音ドクター"が明かす、知られざる「難発性吃音」の苦悩とは?

2016/06/13 12:00

 本日、最終話を迎える月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)。同作は、吃音症を持つヒロインが、音楽を通じて、ありのままの自分を受け入れ、成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。ヒロインを演じた藤原さくらさんは、同作が演技初挑戦でしたが、吃音症の症状をリアルに再現。その迫真の演技に驚きを隠せない視聴者も多いようです。

あわせて読みたい

  • 誤解だらけのアドバイスがママたちを追い詰める? 

    誤解だらけのアドバイスがママたちを追い詰める? "吃音ドクター"が伝えたい生の声とは

    BOOKSTAND

    2/2

    "吃音(きつおん)ドクター"が明かす、映画『英国王のスピーチ』から学べること

    BOOKSTAND

    3/16

  • なぜいま、吃音が注目されているのか? 100人に1人が該当、隠そうとする人が抱える苦悩

    なぜいま、吃音が注目されているのか? 100人に1人が該当、隠そうとする人が抱える苦悩

    dot.

    7/14

    「うちの子どもがちゃんとしゃべれない」……。親が知っておくべき「吃音とともに生きる」という視点

    「うちの子どもがちゃんとしゃべれない」……。親が知っておくべき「吃音とともに生きる」という視点

    dot.

    7/12

  • 「思ったことをしゃべろうよ」原因不明の症状「吃音」について医師がそう提案する理由

    「思ったことをしゃべろうよ」原因不明の症状「吃音」について医師がそう提案する理由

    dot.

    7/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す