作家・山内マリコが綴る 女性にとって「長く使えるいいモノ」とは

2016/03/24 12:20

 作家・山内マリコさんは30代を迎え、安くてカワイイを合い言葉に大量消費する時代を卒業、多少値が張っても、長く使えるいいモノが欲しくなってきたといいます。

あわせて読みたい

  • 夫婦間の終わりなき闘争... 皿洗いの現場は憎しみを育てる!?

    夫婦間の終わりなき闘争... 皿洗いの現場は憎しみを育てる!?

    BOOKSTAND

    5/8

    中学生の頃は、表紙の可愛さに惹かれて本を選んでいた ――アノヒトの読書遍歴:山内マリコさん(前編)

    中学生の頃は、表紙の可愛さに惹かれて本を選んでいた ――アノヒトの読書遍歴:山内マリコさん(前編)

    BOOKSTAND

    5/18

  • 主体性のある女の子の生き様に強く惹かれる――アノヒトの読書遍歴:山内マリコさん(後編)

    主体性のある女の子の生き様に強く惹かれる――アノヒトの読書遍歴:山内マリコさん(後編)

    BOOKSTAND

    5/19

    財布を開く前に「あること」をすれば、お金が貯まる?

    財布を開く前に「あること」をすれば、お金が貯まる?

    BOOKSTAND

    5/20

  • 【ニッポンの課長】三越伊勢丹「紳士靴は人生の相棒」

    【ニッポンの課長】三越伊勢丹「紳士靴は人生の相棒」

    AERA

    5/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す