美術評論家・山田五郎さんが「真性の大ヘンタイ」と語る印象派の巨匠とは?

2015/12/11 14:30

 ダ・ヴィンチ『モナ・リザ』、ミケランジェロ『最後の審判』、レンブラント『夜警』。教科書で一度は目にしたことがある、西洋美術の名画の数々。作品そのものは知ってはいるものの、どういう視点で見ていいのか、何を語ればいいのかわからない、と敬遠してしまう方も多いのではないでしょうか?

あわせて読みたい

  • ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ 誰が一番ヘンタイか?

    ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ 誰が一番ヘンタイか?

    ダイヤモンド・オンライン

    2/22

    世界文化遺産に決定! 国立西洋美術館を知るための8つのポイント

    世界文化遺産に決定! 国立西洋美術館を知るための8つのポイント

    dot.

    7/17

  • 西洋美術館が世界遺産へ! 世界の建築を変えたコルビュジエのすごさとは?

    西洋美術館が世界遺産へ! 世界の建築を変えたコルビュジエのすごさとは?

    dot.

    7/3

    【ニッポンの課長】国立西洋美術館「世界遺産を追い風に」

    【ニッポンの課長】国立西洋美術館「世界遺産を追い風に」

    AERA

    3/13

  • 世界遺産になった国立西洋美術館 「8つ」の見どころとは?

    世界遺産になった国立西洋美術館 「8つ」の見どころとは?

    BOOKSTAND

    9/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す