プロレスラー長州力を丸裸にした作家・田崎健太が「極太ノンフィクション」の舞台裏を語る

2015/07/31 07:30

7月24日、プロレスラー・長州力選手の60余年の人生に迫った『真説・長州力 1951-2015』が刊行されました。本書は、長州選手だけでなく、多数の現役レスラーや関係者から得た多くの証言をもとに書き上げられた超ヘビー級ノンフィクション作品。そんな昭和~平成のプロレス戦国絵巻を書き上げたのはノンフィクションライターの田崎健太さんです。田崎さんは、本書の制作にあたり、2年以上の取材期間と700枚以上の原稿用紙を要したのだそうです。

あわせて読みたい

  • 勝新太郎が晩年、病室に招いた作家・田崎健太に残したある言葉とは

    勝新太郎が晩年、病室に招いた作家・田崎健太に残したある言葉とは

    BOOKSTAND

    11/3

    千鳥MC「相席食堂」が開拓する“ロケ番組タレント” テレビ業界が注目

    千鳥MC「相席食堂」が開拓する“ロケ番組タレント” テレビ業界が注目

    dot.

    3/15

  • 井田真木子 著作撰集

    井田真木子 著作撰集

    週刊朝日

    10/15

    心を折る音を聞いた作家・井田真木子を知っていますか?

    心を折る音を聞いた作家・井田真木子を知っていますか?

    AERA

    6/5

  • 「受信料長州力」即閉鎖NHKのお粗末

    「受信料長州力」即閉鎖NHKのお粗末

    週刊朝日

    3/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す