「人は、競艇場で輝くために働く」 蛭子さんの名言が沁みる

2015/06/28 11:30

 漫画家としてはもちろん、その独特のキャラクターでバラエティ番組などでも人気を博し続けている、蛭子能収さん。気の向くまま自由に生き、あまり他人の悩み等にも興味のなさそうなイメージですが、あえてそんな蛭子さんに数々の人生相談を試みてみたという『女性自身』での人気連載コラムが、『蛭子能収のゆるゆる人生相談』として単行本化されました。

あわせて読みたい

  • 【わたしが好きな場所】ワクワクとスリルが交差する街「渋谷」 漫画家・タレント蛭子能収さん

    【わたしが好きな場所】ワクワクとスリルが交差する街「渋谷」 漫画家・タレント蛭子能収さん

    3/5

    最初の結婚は人違いの“文通”が縁 蛭子能収の寂しがり屋人生

    最初の結婚は人違いの“文通”が縁 蛭子能収の寂しがり屋人生

    週刊朝日

    1/22

  • 蛭子能収 主演『任侠野郎』ポスタービジュアル解禁「このエビス凶暴につきって、なんかパクリみたいでいやだなぁ」

    蛭子能収 主演『任侠野郎』ポスタービジュアル解禁「このエビス凶暴につきって、なんかパクリみたいでいやだなぁ」

    Billboard JAPAN

    4/12

    蛭子能収『任侠野郎』長編映画初主演&挿入歌担当「高倉健さんみたいな役ですが、自分でうまくできたとは思っていません」

    蛭子能収『任侠野郎』長編映画初主演&挿入歌担当「高倉健さんみたいな役ですが、自分でうまくできたとは思っていません」

    Billboard JAPAN

    1/14

  • ルイルイ仕切り術

    ルイルイ仕切り術

    週刊朝日

    9/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す