旧皇族・竹田恒泰氏が提言 「日本復活の処方は『古事記』を読むこと」

2013/10/12 11:30

明治天皇の玄孫であり、慶応義塾大学講師(憲法学)の竹田恒泰氏が、日本を元気にするための処方箋として、『古事記』を読むことを薦めています。

あわせて読みたい

  • 現存する世界最古の国・日本 理由は「自分のことは後回しにする精神」?

    現存する世界最古の国・日本 理由は「自分のことは後回しにする精神」?

    BOOKSTAND

    8/1

    ラノベ古事記

    ラノベ古事記

    週刊朝日

    9/20

  • 華原朋美 熱烈ラブコールのあの人は小室への“アテ馬”?

    華原朋美 熱烈ラブコールのあの人は小室への“アテ馬”?

    週刊朝日

    12/18

    古事記で再発見 「神様は何でもお見通し」は間違いだった?

    古事記で再発見 「神様は何でもお見通し」は間違いだった?

    BOOKSTAND

    11/4

  • 史上初のセックスは女性がリード? 日本の天地創造神話から垣間見る“古代人のタブー”

    史上初のセックスは女性がリード? 日本の天地創造神話から垣間見る“古代人のタブー”

    dot.

    12/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す