人気小説家がTwitterをやらない理由は「実質的な利益」がないから?

2013/09/07 08:00

 1996年に『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞して作家デビューして以来、人気作を数多く生み出してきた森博嗣さん。押井守監督によって映画化された『スカイ・クロラ』は有名ですし、少しマイナーな作品では『僕は秋子に借りがある』という緻密で美しい傑作短編集もあります。

あわせて読みたい

  • 「もう“美人すぎる魚屋”じゃない」 逆境を逆手に編み出した“注文殺到の新商品”

    「もう“美人すぎる魚屋”じゃない」 逆境を逆手に編み出した“注文殺到の新商品”

    プレジデントオンライン

    6/28

    木村伊兵衛写真賞・森栄喜さんインタビュー(1)「肯定から始まるポートレイト」

    木村伊兵衛写真賞・森栄喜さんインタビュー(1)「肯定から始まるポートレイト」

    アサヒカメラ

    2/5

  • 9月の自民党総裁選で「首相再登板」を狙うあの人

    9月の自民党総裁選で「首相再登板」を狙うあの人

    週刊朝日

    8/2

    突然年をとらなくなった森光子さん「濁らない澄んだ声を出すようにしてるんです」

    突然年をとらなくなった森光子さん「濁らない澄んだ声を出すようにしてるんです」

    週刊朝日

    5/24

  • 映画「天気の子」で主人公とヒロインを演じた2人が日本気象協会で天気に触れる

    映画「天気の子」で主人公とヒロインを演じた2人が日本気象協会で天気に触れる

    tenki.jp

    6/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す