古川雄大が語るミュージカル「セリフが突然歌になる展開に戸惑った」

2023/01/13 11:00

 グランドミュージカル「エリザベート」といえば、日本で最も人気の高い演目の一つ。オーストリア帝国皇后エリザベートの生涯を軸に、帝国支配の終焉と新時代の萌芽を描いたこのヨーロッパ発のミュージカルは、ミュージカル俳優なら一度は演じてみたいと思うような、魅力的な役の宝庫である。現在、押しも押されもせぬミュージカル界のエースである古川雄大さんが、ミュージカルの難しさと面白さ、その両方の洗礼を受けたのもこの「エリザベート」だった。若手俳優の登竜門と呼ばれるエリザベートの息子・ルドルフ役を、オーディションで掴んだのは11年前。24歳のときだった。

あわせて読みたい

  • ミッツも驚愕「木村拓哉」を過去にした“神レベル”の若手俳優とは
    筆者の顔写真

    ミッツ・マングローブ

    ミッツも驚愕「木村拓哉」を過去にした“神レベル”の若手俳優とは

    週刊朝日

    5/16

    瀬戸内寂聴が「あんなに男運のない人はいないね」という女優とは

    瀬戸内寂聴が「あんなに男運のない人はいないね」という女優とは

    週刊朝日

    2/27

  • 美空ひばりに「おばさん、歌うまいね」と言ったアイドルとは?

    美空ひばりに「おばさん、歌うまいね」と言ったアイドルとは?

    週刊朝日

    3/2

    テニミュ出身、ミュージカル界のエース・古川雄大「舞台も映像も、両立したい」

    テニミュ出身、ミュージカル界のエース・古川雄大「舞台も映像も、両立したい」

    週刊朝日

    1/14

  • いまやプリンス! 故・蜷川幸雄に「ミュージカル馬鹿」と言われた俳優とは?

    いまやプリンス! 故・蜷川幸雄に「ミュージカル馬鹿」と言われた俳優とは?

    週刊朝日

    6/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す