【下山進=2050年のメディア第15回】手塚治虫をNFTで売る 技術革新と戦わない手塚プロの秘密

2050年のメディア

下山進

2022/11/02 07:00

 版権は「管理」するものではなく、それをテコにして新しく創造していくもの。それに気がついたのは、以前勤めていた出版社で、翻訳ものの出版の編集もやっていたからだ。そのコンテンツが強力なものであれば、グローバルにその作品を、本のみならず、映画、テレビシリーズ、ゲーム他さまざまな形で、売っていけるということを目の当たりにした。

あわせて読みたい

  • 【下山進=2050年のメディア第16回】手塚治虫は現代のシェイクスピアか? 『PLUTO』誕生秘話
    筆者の顔写真

    下山進

    【下山進=2050年のメディア第16回】手塚治虫は現代のシェイクスピアか? 『PLUTO』誕生秘話

    週刊朝日

    11/9

    圧力? 手塚治虫作品にもあった漫画と原子力めぐる深い闇

    圧力? 手塚治虫作品にもあった漫画と原子力めぐる深い闇

    週刊朝日

    5/29

  • MIYAVI、札幌公演を皮切りに全国ツアー開始&手塚プロダクション初VR作品「Fire Bird」公開

    MIYAVI、札幌公演を皮切りに全国ツアー開始&手塚プロダクション初VR作品「Fire Bird」公開

    Billboard JAPAN

    9/20

    今から13年前の4月7日は「鉄腕アトム」の誕生日

    今から13年前の4月7日は「鉄腕アトム」の誕生日

    tenki.jp

    4/7

  • 「20世紀少年」「PLUTO」誕生秘話まで 浦沢直樹×糸井重里対談を全文公開!

    「20世紀少年」「PLUTO」誕生秘話まで 浦沢直樹×糸井重里対談を全文公開!

    dot.

    6/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す