【下山進=2050年のメディア第7回】サントリー美術館 物語を見つける学芸員の力

2050年のメディア

下山進

2022/08/24 07:00

 サントリー美術館の学芸員柴橋大典(しばはしだいすけ)は、山形県の出身、東北大学で美術史を専攻した。東北地方の美術や文化を学芸部内でプレゼンした時、何気なくこんな言葉を口にしていた。

あわせて読みたい

  • 芭蕉ファン、俳句ファン必見!―「奥の細道330年 芭蕉」展

    芭蕉ファン、俳句ファン必見!―「奥の細道330年 芭蕉」展

    tenki.jp

    9/21

    「ウォーリーをさがせ!」感覚で楽しめる? トリックアートのような「三十六歌仙図」

    「ウォーリーをさがせ!」感覚で楽しめる? トリックアートのような「三十六歌仙図」

    AERA

    7/8

  • 【下山進=2050年のメディア第8回】沢木耕太郎は現代の「歌枕」か 『深夜特急』『天路の旅人』
    筆者の顔写真

    下山進

    【下山進=2050年のメディア第8回】沢木耕太郎は現代の「歌枕」か 『深夜特急』『天路の旅人』

    週刊朝日

    8/31

    花あれば西行の日とおもふべし―俳句歳時記を楽しむ

    花あれば西行の日とおもふべし―俳句歳時記を楽しむ

    tenki.jp

    2/15

  • 六義園の「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」で、幻想と幽玄の春の夜を楽しもう

    六義園の「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」で、幻想と幽玄の春の夜を楽しもう

    tenki.jp

    3/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す