賃上げできない連合に存在意義はあるのか 古賀茂明

政官財の罪と罰

政官財の罪と罰

2022/02/22 07:00

 日本の労働者の賃金が30年間ほとんど上がっていないという事実は、かなり広く知られるようになった。その原因については、労働生産性が上がらないからだという解説がよくなされる。確かに日本の労働生産性は、その水準が他の先進国に比べて低く、しかも上昇率も低いのは事実だ。

あわせて読みたい

  • 【独自】給与が伸びていて業績が上がっているホワイト企業はどこだ トヨタ、日経新聞、ライフなど183社調査

    【独自】給与が伸びていて業績が上がっているホワイト企業はどこだ トヨタ、日経新聞、ライフなど183社調査

    dot.

    4/1

    安倍首相の「官製春闘」も非正規雇用には影響なし?

    安倍首相の「官製春闘」も非正規雇用には影響なし?

    AERA

    2/12

  • 春闘で賃金急上昇! 安倍政権による「介入」は必要悪だった

    春闘で賃金急上昇! 安倍政権による「介入」は必要悪だった

    週刊朝日

    3/25

    物価上昇も給料は伸び悩み 医療・介護も負担増で家計直撃!

    物価上昇も給料は伸び悩み 医療・介護も負担増で家計直撃!

    週刊朝日

    4/9

  • 藤巻健史 政府が要求した「賃上げ」は1度きり?
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    藤巻健史 政府が要求した「賃上げ」は1度きり?

    週刊朝日

    2/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す