東京五輪の天皇陛下の開会宣言 国民の複雑な気持ちを“象徴”

東京五輪

2021/07/29 08:00

 連日千人を超える新型コロナウイルス感染者が出て、4回目の緊急事態宣言が発出されている東京で7月23日、第32回オリンピック競技大会東京大会(東京五輪)が始まった。約6千人の選手団が参加した開会式で、天皇陛下は「祝い」の表現を使わずに、開会宣言をした。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す