漫画家志望だった寺脇康文 運命を変えた“何枚かの1万円札”

2021/07/24 11:30

 8月から上演される舞台「スタンディングオベーション」では、上演中の舞台に紛れ込んだ殺人犯を逮捕すべく、捜査を進める刑事役。俳優業のスタートもコメディーだった寺脇康文さんが、俳優を目指したきっかけを明かす。

あわせて読みたい

  • 三宅裕司から1週間ダメ出し 寺脇康文が語る「才能」と「ビッグ3」

    三宅裕司から1週間ダメ出し 寺脇康文が語る「才能」と「ビッグ3」

    週刊朝日

    7/24

    三宅裕司が「劇団SET」40周年に旗揚げした“子どもSET”が面白い

    三宅裕司が「劇団SET」40周年に旗揚げした“子どもSET”が面白い

    AERA

    7/15

  • 寺脇康文「僕の好きな言葉は、“人間いつか死ぬ”」

    寺脇康文「僕の好きな言葉は、“人間いつか死ぬ”」

    週刊朝日

    12/9

    城田優が出演決定、俳優だけの武道館ライブ【THE VARIETY 26】

    城田優が出演決定、俳優だけの武道館ライブ【THE VARIETY 26】

    Billboard JAPAN

    10/10

  • アミューズ特集号『BRUTUS』、サザン/福山雅治/吉高由里子/flumpool阪井一生ら盛りだくさん

    アミューズ特集号『BRUTUS』、サザン/福山雅治/吉高由里子/flumpool阪井一生ら盛りだくさん

    Billboard JAPAN

    10/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す