日本国民の台湾への好意を戦争につなげる策略 古賀茂明

連載コラム「政官財の罪と罰」

政官財の罪と罰

中国

2021/07/20 07:00

 21年版の防衛白書が公表された。中国の防衛政策についての記述が、米国の3倍。中国の軍事力強化の驚異的状況をグラフや写真などで強調し、中国側の日本周辺での問題行動についてもデータを使って鮮明に描き出している。

あわせて読みたい

  • 2027年までに中国「台湾侵攻」シナリオ 独立派支援で混乱を狙う可能性も

    2027年までに中国「台湾侵攻」シナリオ 独立派支援で混乱を狙う可能性も

    週刊朝日

    3/31

    「台湾有事が起きれば、沖縄戦の悲劇の再来が懸念される」と防衛ジャーナリスト

    「台湾有事が起きれば、沖縄戦の悲劇の再来が懸念される」と防衛ジャーナリスト

    AERA

    5/14

  • 「台湾有事は起きない」 中台にとって「あいまいな現状維持」が有利なワケ

    「台湾有事は起きない」 中台にとって「あいまいな現状維持」が有利なワケ

    AERA

    4/20

    「暴言王」健在が政権交代への道 古賀茂明
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    「暴言王」健在が政権交代への道 古賀茂明

    週刊朝日

    7/13

  • 中国が狙う「台湾統一」、日本はどう防衛すべきか? 森本敏・元防衛大臣が解説

    中国が狙う「台湾統一」、日本はどう防衛すべきか? 森本敏・元防衛大臣が解説

    週刊朝日

    11/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す