“半沢直樹”風味の「ドラゴン桜」にウォッチャー、香川照之を欲しがる (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“半沢直樹”風味の「ドラゴン桜」にウォッチャー、香川照之を欲しがる

連載「てれてれテレビ」

カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ#ドラマ
カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「ドラゴン桜」(TBS系 日曜21:00~)をウォッチした。

【悪い顔が必要?「ドラゴン桜」のイラストはこちら】

*  *  *
 かつてTBS系金曜ドラマ枠で放送した一作め。16年ぶりに復活し、日曜夜9時枠に移動したとたん、めっきり香り立ちます「半沢直樹」風味。

 なんせ及川光博、江口のりこ、山崎銀之丞という配役も、この前「半沢」で見た面々。そしてまさに半沢メソッド(顔面どアップ&顔芸、さらに顔面圧力からの倍返し的逆転カタルシス)を編み出した福澤克雄演出だ。

 元暴走族で今は弁護士、落ちこぼれを東大へ導く学校再建のエキスパート・桜木建二(阿部寛)の決めゼリフは、「バカとブスこそ東大へ行け!」。

 見える見えるよ、薄目で未来が。見事東大に合格したあかつきには、生徒たちが涙ながらに歌いあげるよ。あおーげばーとおーとしーわがーしのー「恩返しだ!」。

 そんなこんなで2話までは、桜木と対立する理事長(江口のりこ)に、陰影くっきり雁首並べた職員会議。ストレスから万引きしたバドミントン部のエース・岩崎楓(平手友梨奈)が、万引きの証拠を握った桜木のテントに放火などなど、東大行く気ナッシングな「ドラ桜直樹」的展開。

 3話で桜木が校内に桜の木を植樹し、かつての教え子であり今回の相棒的存在・水野直美(長澤まさみ)に「ドラゴン桜だ!」って言った時、やっと始まりましたわってホッと一息ですよ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい