経済思想家・斎藤幸平 米留学で「リベラルの資本主義の議論はきれいごと」と感じる

大学

2021/04/13 07:00

 コロナ禍にあっても海外進学を視野にいれている学生は少なくない。東大を経てアメリカ、ドイツで学生生活を過ごした経済思想家の斎藤幸平さん(34)に海外進学のメリットを聞いた。

あわせて読みたい

  • 「SDGsは問題先送りのアリバイづくり」 売れてる本『人新世「資本論」』の主張 

    「SDGsは問題先送りのアリバイづくり」 売れてる本『人新世「資本論」』の主張 

    週刊朝日

    10/20

    内田樹×斎藤幸平「『人新世』の人類滅亡危機にマルクス経済学が必要になる理由」

    内田樹×斎藤幸平「『人新世』の人類滅亡危機にマルクス経済学が必要になる理由」

    週刊朝日

    1/3

  • 未来への大分岐

    未来への大分岐

    週刊朝日

    2/14

    斎藤幸平「私たちはコロナ後、元の生活に戻ってはならない」 ”人新世”とは何か?

    斎藤幸平「私たちはコロナ後、元の生活に戻ってはならない」 ”人新世”とは何か?

    週刊朝日

    1/3

  • 東京五輪失敗の根本原因はコロナではない 経済思想家・斎藤幸平

    東京五輪失敗の根本原因はコロナではない 経済思想家・斎藤幸平

    AERA

    8/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す