がん克服のための「郭林新気功」とは? 帯津医師、指導者と交流

ナイス・エイジングのすすめ

がん

2021/01/11 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回のテーマは「希望在心中 生命在脚下」。

あわせて読みたい

  • コロナ不安の今こそ! 「日本のマザー・テレサ」3つの言葉
    筆者の顔写真

    帯津良一

    コロナ不安の今こそ! 「日本のマザー・テレサ」3つの言葉

    週刊朝日

    5/25

    帯津医師も「信じられない」ヒーリング効果 ロンドンからパワー注入!
    筆者の顔写真

    帯津良一

    帯津医師も「信じられない」ヒーリング効果 ロンドンからパワー注入!

    週刊朝日

    11/8

  • 肺がん手術も鍼麻酔で 帯津良一が語る鍼と灸の効果
    筆者の顔写真

    帯津良一

    肺がん手術も鍼麻酔で 帯津良一が語る鍼と灸の効果

    週刊朝日

    10/2

    女性は手術を拒否する人が多い? 帯津医師が感じた男女の違い
    筆者の顔写真

    帯津良一

    女性は手術を拒否する人が多い? 帯津医師が感じた男女の違い

    週刊朝日

    2/1

  • 座禅で死に至ることも? 帯津医師が勧める「時空」という気功
    筆者の顔写真

    帯津良一

    座禅で死に至ることも? 帯津医師が勧める「時空」という気功

    週刊朝日

    11/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す