“矢沢永吉”役が神尾楓珠でウォッチャー衝撃 「少女漫画の永ちゃん?」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“矢沢永吉”役が神尾楓珠でウォッチャー衝撃 「少女漫画の永ちゃん?」

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ
カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「THE MUSIC DAY」(日本テレビ系 9月12日[土]14:55~)をウォッチした。

【まさかの少女漫画化?矢沢永吉特別ドラマのイラストはこちら】

*  *  *
 スキあらばドラマ化する。それが日本テレビである。最近の「24時間テレビ」のドラマスペシャルでは、阿久悠物語に石ノ森章太郎に志村けん。

 そして今回は音楽特番「THE MUSIC DAY」の中で矢沢永吉特別ドラマときた。こういうよく知られた人物のドラマ化って、ものすごく本人に寄せてくるか、まったく寄せる気ナッシングのどっちか。

 で、今回はナッシング。すがすがしいほどのナッシング。なんせ矢沢役が今どきのイケメン俳優・神尾楓珠なのだ。

 18歳の時、歌手になりたくて上京した矢沢。工場の上の小さな部屋でギターをつまびく。まずボロボロの畳がまったく似合わないサラサラヘアの神尾くん。長いまつげからこぼれる涙がキラリ。

 なんでしょう、この繊細な線で描かれた点描が舞い飛ぶような矢沢。これは少女漫画の永ちゃんなの? すすけた部屋にバラが散るわ。

 画面の片隅にはずっとワイプで、司会の嵐・櫻井翔や水ト麻美アナが映ってるんだけど、一同どういう顔していいかわかんねぇ顔ですよ。

 ロックバンド・キャロル解散後ソロになった矢沢の元にかつてのファンが押しかけ、「お前のロックは死んだ!」と罵声を浴びせるエピソード。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい