フィル・ミケルソンがシニアデビュー、圧巻の優勝 丸山茂樹「僕と同世代…」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フィル・ミケルソンがシニアデビュー、圧巻の優勝 丸山茂樹「僕と同世代…」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹

丸山茂樹

ドイツの女子としてメジャー初優勝の快挙!(Getty Images)

ドイツの女子としてメジャー初優勝の快挙!(Getty Images)

 ゴルファーの丸山茂樹氏は、フィル・ミケルソン選手、ソフィア・ポポフ選手らの優勝を祝福する。

【写真】ドイツの女子としてメジャー初優勝を飾ったソフィア・ポポフ選手がこちら
*  *  *
 6月で50歳になったフィル・ミケルソン(アメリカ)が、初めてシニアツアーの試合に出て、3日間ずっとトップに立ち続けて優勝しました。

 レギュラーでやっていく中で、プレーオフ第2戦に進めなかったので、試合勘を養っておきたいのがあったんでしょうね。シニアに出て活躍すると、その流れでレギュラーでも活躍できるというのもありますから。そういうふうに自分を盛り上げるためにも、シニアに出たんじゃないかと思いますけどね。

 それにしてもドライバーで350ヤードを打って1オンですか。恐ろしく飛びますね。僕と同世代なんですけどね……。もともとポテンシャルのあった人なので。たいしたもんだなと見てます。

 米PGAツアーのフェデックスカッププレーオフ第1戦の「ザ・ノーザントラスト」(8月20~23日、マサチューセッツ州ノートンのTPCボストン)は、ダスティン・ジョンソン(36)が大会記録の30アンダーで優勝し、1年3カ月ぶりに世界ランキングのトップに返り咲きました。

 前にも話しましたけど、もう30アンダーを不思議と思っちゃいけない時代になってますよ。この試合ではジャスティン・トーマス(27)も「誰かが56、57をマークする日は近い」とコメントしてましたけど、確かに、もはや驚くことじゃないという気がしてきましたね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい