死にゆく過程で心身に何が起こるのか 帯津医師の「命に向き合う医療」

ナイス・エイジングのすすめ

ヘルス

2020/08/10 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回のテーマは、帯津氏が提唱する「ホリスティック医学」について。

あわせて読みたい

  • 自分の死「映画のようにイメージを」医師が提唱

    自分の死「映画のようにイメージを」医師が提唱

    週刊朝日

    12/2

    「こころの老化」に抵抗すれば「死ぬまでボケない」?
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「こころの老化」に抵抗すれば「死ぬまでボケない」?

    週刊朝日

    5/28

  • 「死ぬ日を最高にする」ために何をすればいい? 帯津良一の考え
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「死ぬ日を最高にする」ために何をすればいい? 帯津良一の考え

    週刊朝日

    8/17

    医師が読み解く「芸術は爆発だ!」 岡本太郎は養生に通じる?
    筆者の顔写真

    帯津良一

    医師が読み解く「芸術は爆発だ!」 岡本太郎は養生に通じる?

    週刊朝日

    4/12

  • 「認知症だって悪くはない」二人の医師が説くナイス・エイジング
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「認知症だって悪くはない」二人の医師が説くナイス・エイジング

    週刊朝日

    3/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す