好きな韓流女優1位は? “共演した俳優はブレーク”と評判の人も (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

好きな韓流女優1位は? “共演した俳優はブレーク”と評判の人も

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
Netflixオリジナルシリーズ「愛の不時着」独占配信中

Netflixオリジナルシリーズ「愛の不時着」独占配信中

一番好きな韓流女優/一番好きな韓流脇役 (週刊朝日2020年7月24日号より)

一番好きな韓流女優/一番好きな韓流脇役 (週刊朝日2020年7月24日号より)

一番好きな韓流俳優 (週刊朝日2020年7月24日号より)

一番好きな韓流俳優 (週刊朝日2020年7月24日号より)

 コロナ禍の外出自粛の影響から、ますます熱を帯びる韓流ドラマ。本誌は好きな俳優、女優、脇役、作品などについてのアンケート協力をお願いしたところ、5千を超える反響がありました。そのなかから「一番好きな韓流女優」「一番好きな韓流脇役」ランキングとしてまとめた結果を発表します。

【アンケート】1番好きな韓流女優 ランキングはこちら

 女優ランキングを見てみよう。圧倒的な人気を博したのは、「愛の不時着」でヒロインを演じたソン・イェジン(38)。ドラマ「おいしいプロポーズ」(01年)でスターの仲間入りを果たし、大ヒット映画「私の頭の中の消しゴム」(04年)で若年性アルツハイマー病に侵されるヒロインを熱演。同作は、映画「パラサイト 半地下の家族」(19年)が記録を塗り替えるまでは、日本で上映された韓国映画の中で興行収入歴代1位を15年間キープし続けていた。

「ペ・ヨンジュンと共演した『四月の雪』(05年)も日本での興行はよかったです。だからソン・イェジンは、『冬のソナタ』のチェ・ジウ以上に、日本における韓流ブームのキーとなる人物です」(「韓流ぴあ」の露木恵美子編集長)

 その後もミステリーやアクション映画、ヒョンビンと共演したサスペンス映画「ザ・ネゴシエーション」(18年)などに出演し、幅広い役柄で活躍する演技派として知られる。

「旬の男性俳優と組む作品が多く、“ソン・イェジンと共演した俳優はブレークする”と言われるほどに相手を引き立てることにも長けた女優。“自分がもしヒロインになったらこうなりたい”と思うような親しみやすい魅力があり、女性人気も高いです」(All About韓国ドラマガイドの安部裕子さん)

「愛の不時着」で共演したヒョンビンとは、たびたび熱愛の噂が報じられ、ドラマ人気と比例するかのように、「本物のカップルになってほしい」という声も多く聞かれる。

「そうした声は、作品がヒットしたバロメーター。それぐらい二人の組み合わせがしっくりきたという証拠であり、いかに作品が成功したかという指標にもなります」(「韓国TVドラマガイド」の高橋尚子編集チーフ)


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい