瀬戸内寂聴が「あかんべえ!」横尾忠則マスクアートに感じた革命

2020/06/30 11:30

 半世紀ほど前に出会った97歳と83歳。人生の妙味を知る老親友の瀬戸内寂聴さんと横尾忠則さんが、往復書簡でとっておきのナイショ話を披露しあう。

あわせて読みたい

  • 瀬戸内寂聴 「鼻の低い人でも高く見えるマスク」の絵を横尾忠則に所望

    瀬戸内寂聴 「鼻の低い人でも高く見えるマスク」の絵を横尾忠則に所望

    週刊朝日

    8/28

    瀬戸内寂聴が悲しむ訃報「生き過ぎた私が替ってあげれば…」

    瀬戸内寂聴が悲しむ訃報「生き過ぎた私が替ってあげれば…」

    週刊朝日

    3/29

  • 瀬戸内寂聴さん最期の日々も収録した『寂聴さん 最後の手紙 往復書簡 老親友のナイショ文』発売/週刊朝日連載で続けた“老親友”横尾忠則さんとの手紙のやりとり書籍化

    瀬戸内寂聴さん最期の日々も収録した『寂聴さん 最後の手紙 往復書簡 老親友のナイショ文』発売/週刊朝日連載で続けた“老親友”横尾忠則さんとの手紙のやりとり書籍化

    3/9

    瀬戸内寂聴「人間はなんという阿呆な動物なのでしょう」

    瀬戸内寂聴「人間はなんという阿呆な動物なのでしょう」

    週刊朝日

    6/23

  • 瀬戸内寂聴「何時、死ぬのか考えなくなった」百三歳までは生きられる?

    瀬戸内寂聴「何時、死ぬのか考えなくなった」百三歳までは生きられる?

    週刊朝日

    4/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す