今こそ地肌の実力向上を! リモートTV出演を乗り切る温泉水ベースのマスク

楽屋の流行りモノ

山田美保子

2020/05/03 11:30

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める
『クリアターン』の「美肌職人」は、手すき和紙製法技術を取り入れたやわらかシートマスク。温泉水をベースに、トロミのある濃厚美容液をたっぷり染み込ませたシートで、超しっとり柔らかな肌へ導く。数量限定の「薫るマスク」には、桜・白桃・柚子・白苺の4種がある。他に自然派素材を配合した、はとむぎ・日本酒・黒真珠・はちみつ・米ぬか・酒粕の6種もある。各7枚入り、税込み440円(編集部調べ)。ドラッグストアなどで購入可能。
『クリアターン』の「美肌職人」は、手すき和紙製法技術を取り入れたやわらかシートマスク。温泉水をベースに、トロミのある濃厚美容液をたっぷり染み込ませたシートで、超しっとり柔らかな肌へ導く。数量限定の「薫るマスク」には、桜・白桃・柚子・白苺の4種がある。他に自然派素材を配合した、はとむぎ・日本酒・黒真珠・はちみつ・米ぬか・酒粕の6種もある。各7枚入り、税込み440円(編集部調べ)。ドラッグストアなどで購入可能。

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回はコーセーコスメポートのシートマスク『クリアターン』の「美肌職人」。

【温泉水ベースのマスク「美肌職人」の写真はこちら】

*  *  *
 長年、仕事でお世話になっている某男性有名人が、これまで度々言っていたことは、「レギュラー番組が終了しても、自分だけ休みになっても何とも思わない。その期間を“メンテ”に充てられるから」ということ。

 ひじょうに美意識が高い方なので、ある程度、時間ができたなら、審美歯科で大掛かりな治療をしたり、エステティックサロンで優雅に時間を過ごしたり、なんなら美容皮膚科や美容整形で“お直し”をしたいというのである。

 確かに、週に1回以上、テレビに出演していると、3~4日、頬が腫れてしまう抜歯などは避けたいし、内容によっては、もっと腫れが引かないプチ整形なども同様。エステサロンに関しても、「芸能人は、しょっちゅう通っている」と思われがちだが、それを売りにしているMattくんは別として、なかなか、そんな時間がとれる人はいないものである。

 というワケで、今週も、テレワークやリモート出演の際、重要になる“セルフメイク”のサポートをしてくれるモノをご紹介したい。

 嵐の松本潤くんが手すき和紙職人に扮しているCMでおなじみの「自然派素材にこだわった」シートマスク、コーセーコスメポート『クリアターン』の「美肌職人 薫るマスク」だ。

1 2

あわせて読みたい

  • 松本潤(嵐)、和紙職人として“こだわり”の手すきを行う『美肌職人』CM完成

    松本潤(嵐)、和紙職人として“こだわり”の手すきを行う『美肌職人』CM完成

    Billboard JAPAN

    5/17

    マスクによる肌荒れにも効果大!“夜の女王”が中心成分のベストコスメとは?
    筆者の顔写真

    山田美保子

    マスクによる肌荒れにも効果大!“夜の女王”が中心成分のベストコスメとは?

    週刊朝日

    8/2

  • “年中すっぴん”で美肌に? 究極の美容法「肌断食」とは

    “年中すっぴん”で美肌に? 究極の美容法「肌断食」とは

    週刊朝日

    7/14

    ほうれい線、たるみ、目のクマには綿棒でツボ押し? 美しくなる顔の地図とは
    筆者の顔写真

    山田美保子

    ほうれい線、たるみ、目のクマには綿棒でツボ押し? 美しくなる顔の地図とは

    週刊朝日

    1/31

  • EXIT・りんたろーら「美容男子」が愛用 パックにもなる新感覚の洗顔料
    筆者の顔写真

    山田美保子

    EXIT・りんたろーら「美容男子」が愛用 パックにもなる新感覚の洗顔料

    週刊朝日

    7/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す