コロナ禍で瀬戸内寂聴に起きた「はじめての現象」

2020/04/13 07:00

 半世紀ほど前に出会った97歳と83歳。人生の妙味を知る老親友の瀬戸内寂聴さんと横尾忠則さんが、往復書簡でとっておきのナイショ話を披露しあう。

あわせて読みたい

  • 瀬戸内寂聴「これが最後の長編小説になるかも」 自著への思い明かす

    瀬戸内寂聴「これが最後の長編小説になるかも」 自著への思い明かす

    AERA

    5/23

    瀬戸内寂聴「田辺聖子さんへ ほんまに早よう、会いたいよう!」【別れの言葉2019】

    瀬戸内寂聴「田辺聖子さんへ ほんまに早よう、会いたいよう!」【別れの言葉2019】

    週刊朝日

    12/31

  • 「瀬戸内寂聴展」始まる 寂聴さんの言葉「うんと泣いた後、ちょっと笑って」がしみる

    「瀬戸内寂聴展」始まる 寂聴さんの言葉「うんと泣いた後、ちょっと笑って」がしみる

    週刊朝日

    8/10

    瀬戸内寂聴の「流行りの病気に感染した」は嘘だった 秘書が明かす

    瀬戸内寂聴の「流行りの病気に感染した」は嘘だった 秘書が明かす

    週刊朝日

    10/7

  • 瀬戸内寂聴さんの秘書「心細いよ」と本音 今も先生を待ち続ける日々

    瀬戸内寂聴さんの秘書「心細いよ」と本音 今も先生を待ち続ける日々

    週刊朝日

    12/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す