たばこで重症化率14倍の恐怖 改正法施行後の「危ない喫煙所」

ヘルス

2020/04/10 08:00

 亡くなった志村けんさんに喫煙歴があったことから、「たばこ」と新型コロナウイルスとの関連性に注目が集まっている。重症化が報じられている野球解説者の梨田昌孝氏もかつてはたばこを吸っていたという。

あわせて読みたい

  • 重症化リスクのたばこは販売停止になるのか JTの回答は…

    重症化リスクのたばこは販売停止になるのか JTの回答は…

    dot.

    4/10

    新型たばこもNO!コロナ重症化の最大リスクは喫煙、米調査で感染者の2割が持つ慢性肺疾患の注意点

    新型たばこもNO!コロナ重症化の最大リスクは喫煙、米調査で感染者の2割が持つ慢性肺疾患の注意点

    dot.

    6/1

  • たばこ規制 「もっと喫煙所の整備を」飲食店から同情の声

    たばこ規制 「もっと喫煙所の整備を」飲食店から同情の声

    dot.

    3/30

    喫煙目的店は最後の“逃げ場”か 「この空間を守りたかった」老舗喫茶店の声

    喫煙目的店は最後の“逃げ場”か 「この空間を守りたかった」老舗喫茶店の声

    dot.

    5/31

  • 男性がコロナ重症化リスク1.9倍、死亡リスク1.4倍 ホルモンと喫煙が影響

    男性がコロナ重症化リスク1.9倍、死亡リスク1.4倍 ホルモンと喫煙が影響

    AERA

    1/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す