渋野日向子のプレーを初観戦! 丸山茂樹の感想は? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

渋野日向子のプレーを初観戦! 丸山茂樹の感想は?

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

全力で賞金女王を争った同士、いい笑顔ですね (c)朝日新聞社

全力で賞金女王を争った同士、いい笑顔ですね (c)朝日新聞社

 賞金ランク3位だった申ジエさん(31)も素晴らしかった。今シーズンの平均ストローク数がツアー史上初めて60台だったんです。69.9399。69点台なんて、ほんとに偉業です。これだけの安定感を持って1年間乗りきっても賞金女王をとれないんだから大変です。

 12月2日付の世界ランキングで畑岡奈紗さん(20)が日本勢トップの5位、渋野さんは12位、鈴木さんは17位ですか。女子の東京オリンピック出場権は、来年6月29日付の「オリンピックゴルフランキング」で決まります。これは世界ランクをもとに算出したもので、15位までの選手は各国・地域で最大4人に出場権が与えられ、16位以下はこれを含めて各国・地域2人まで。自国開催ですし、何とか日本から3人が出てほしいですね。

 渋野さんは最終戦のあと「いまはオリンピックしか考えてないです。金メダルをとりたいです」ってコメントしてますね。強く意識しながらも、いい結果を残していけるメンタルの強さも素晴らしいなと思います。

週刊朝日  2019年12月20日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい