本職がいないポジション選考 「侍ジャパン」に疑問の声上がる

2019/11/06 17:00

 11月2日からの野球の国・地域別対抗戦「プレミア12」は、侍ジャパンにとって重要な意味を持つ。2020年東京五輪の予選を兼ねた大会。日本は地元開催のため五輪出場権を持っているが、他チームは五輪出場を目指して真剣勝負になる。親善試合と違う貴重な実戦の場だが、選手選考に疑問の声が上がっている。

あわせて読みたい

  • 菊池涼介が広島残留で東京五輪へ 二塁手は山田哲人とどちらに

    菊池涼介が広島残留で東京五輪へ 二塁手は山田哲人とどちらに

    週刊朝日

    1/23

    菊池、筒香、秋山のメジャー挑戦で東京五輪メンバー選考がピンチ

    菊池、筒香、秋山のメジャー挑戦で東京五輪メンバー選考がピンチ

    dot.

    1/3

  • 不調続くヤクルト・山田哲人…東京五輪落選危機も

    不調続くヤクルト・山田哲人…東京五輪落選危機も

    dot.

    4/13

    東京五輪 侍ジャパンの正遊撃手は巨人・坂本、西武・源田のどちらを選ぶ?

    東京五輪 侍ジャパンの正遊撃手は巨人・坂本、西武・源田のどちらを選ぶ?

    dot.

    3/14

  • 侍ジャパンの2塁手は誰? 菊池、山田、浅村のハイレベルな争い

    侍ジャパンの2塁手は誰? 菊池、山田、浅村のハイレベルな争い

    週刊朝日

    2/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す