【岩合光昭】「よくきたニャ」お腹ポッコリ猫はまるで島の主?

ねこ

2019/10/22 11:30

岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
撮影/岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
撮影/岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office

 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、シンガポール・セントジョーンズ島の「立派なお腹だ猫(にゃん)」です。

【今週の猫の写真はこちら】

*  *  *
 夜明け前、島に着くと桟橋の上でまん丸のシルエットが待ち構えている。よくきたニャ、と言わんばかりの大きな声と大きな体で歓迎してくれたのは、オス猫のチャンベダ。体重は10キロ! 丸く突き出たお腹がこの島の主だと思わせる。

 セントジョーンズ島はシンガポール本島の南に浮かぶ、人と猫が共存する小さな島。終日いて30匹以上の猫と出会ったが、彼ほど魅了された猫はいなかった。ふてぶてしい顔にも味がある。皮下脂肪の厚みは、皆に愛されている証しなのだ。

デジタル岩合
http://www.digitaliwago.com/

※週刊朝日2019年10月25日号

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す