日本の10代とグレタ・トゥンベリの違いは? ドン小西が指摘 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本の10代とグレタ・トゥンベリの違いは? ドン小西が指摘

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドン小西 (撮影/写真部・東川哲也)

ドン小西 (撮影/写真部・東川哲也)

グレタ・トゥンベリ(環境活動家)/2003年、オペラ歌手の母と俳優の父の間に、スウェーデンで生まれる。8歳の時に地球温暖化を知り摂食障害に。18年には、気候変動問題に抗議、国会議事堂前で座り込みを行い、その活動が世界の2万人以上の学生に波及=怒りの演説を行った前々日の9月21日、ユース気候サミットで国連事務総長(左)らと (c)朝日新聞社

グレタ・トゥンベリ(環境活動家)/2003年、オペラ歌手の母と俳優の父の間に、スウェーデンで生まれる。8歳の時に地球温暖化を知り摂食障害に。18年には、気候変動問題に抗議、国会議事堂前で座り込みを行い、その活動が世界の2万人以上の学生に波及=怒りの演説を行った前々日の9月21日、ユース気候サミットで国連事務総長(左)らと (c)朝日新聞社

 国連気候行動サミットでの怒りの演説が話題となっている16歳の環境活動家・グレタ・トゥンベリ氏。前々日の9月21日、ユース気候サミットに登壇した彼女のファッションを、ファッションデザイナーのドン小西氏がチェックした。

【写真】今回チェックしたグレタ・トゥンベリ氏のファッションはこちら

*  *  *
 いやいや、言うこと言うこと正論すぎだろう。大人の事情でがんじがらめのあたしたちは、ぐうの音も出ないよな。ま、彼女の主張こそおとぎ話だって言う人もいるけどさ、気候変動のような大きな問題は、セクシーやクールより、彼女のようなピュアを武器に取り組まなくちゃいけないね。

 で、その格好を見てみると、世界中どこへ行っても見かける典型的な10代ファッション。ついさっきまでファストファッションの店に吊るされてたような服で、素材も作りも見事によくない。ただ、黄色だのピンクだのブルーだのチェックだの、若者らしい色や柄がちゃんとあるのが特徴だよ。

 かたや犬の散歩のついでに、日本の10代ファッションを観察してみると、多いのが白いシャツの前の裾だけベージュのパンツにインして、手にはタピオカ、耳には白いイヤホンみたいな。妙に落ち着いて洗練されてるけど、カラフルさもなければ、若さもない。そんな若者がチマッとまとまった国から、グレタさんが生まれる気はしないよな。ま、ファッションの話だけなら、いいですけどね。

(構成/福光恵)

週刊朝日  2019年10月11日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい