打倒・金正恩を目指す反北朝鮮組織の幹部が米国で逮捕 謎の組織「自由朝鮮」の正体

2019/04/26 20:19


 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長とロシアのプーチン大統領が4月25日、初の首脳会談を行った。ウラジオストクで2人はがっちりと握手し、結束の固さをアピールした。会談では、米朝協議で北朝鮮が主張する「段階的な非核化」についても話し合われた模様だ。ロシア側は北朝鮮の立場を後押しすることを表明した。
 2月にベトナムの首都ハノイで開かれた2度目の米朝首脳会談が物別れに終わるなか、正恩氏が米朝間の膠着(こうちゃく)状態を打開できるのかが焦点だ。

あわせて読みたい

  • 金正男暗殺をプロが徹底分析「北朝鮮の犯行ならば、金正恩が知らないということはあり得ない」

    金正男暗殺をプロが徹底分析「北朝鮮の犯行ならば、金正恩が知らないということはあり得ない」

    週刊朝日

    3/1

    「反抗者は逃がさない」と金正男氏暗殺で示した北朝鮮 実行犯が“口封じ”されない背景に日本の拉致問題も

    「反抗者は逃がさない」と金正男氏暗殺で示した北朝鮮 実行犯が“口封じ”されない背景に日本の拉致問題も

    AERA

    10/2

  • ソウル発 金正男の殺害動機は韓国亡命 朴大統領のメッセンジャー?

    ソウル発 金正男の殺害動機は韓国亡命 朴大統領のメッセンジャー?

    週刊朝日

    2/22

    「実は金王朝の傍流」という金正恩、与正兄妹の出生の秘密 露呈した米国の情報収集能力の低さ

    「実は金王朝の傍流」という金正恩、与正兄妹の出生の秘密 露呈した米国の情報収集能力の低さ

    週刊朝日

    5/7

  • 田原総一朗「米朝の“決裂”はトランプ再選のための出来レースだ」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「米朝の“決裂”はトランプ再選のための出来レースだ」

    週刊朝日

    3/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す