「番組では猫かぶってる」? 欅坂46・渡邉理佐が友達に見せる素顔は (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「番組では猫かぶってる」? 欅坂46・渡邉理佐が友達に見せる素顔は

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村美絵週刊朝日
渡邉理佐(わたなべ りさ)/1998年生まれ、茨城県出身。2015年、鳥居坂46改め欅坂46の1期生オーディションに合格。17年から「non-no」専属モデル。4月10日、初のソロ写真集『無口』(集英社)を発売(COVER STAFF:撮影/渡辺達生、ヘア&メイク/KITA(Nord)、スタイリング/石田綾)

渡邉理佐(わたなべ りさ)/1998年生まれ、茨城県出身。2015年、鳥居坂46改め欅坂46の1期生オーディションに合格。17年から「non-no」専属モデル。4月10日、初のソロ写真集『無口』(集英社)を発売(COVER STAFF:撮影/渡辺達生、ヘア&メイク/KITA(Nord)、スタイリング/石田綾)

 人気アイドルグループ、欅坂46の1期生。待望のソロ写真集も発売になるなど、注目度が高まっている渡邉理佐さん。端正な顔立ちから“クールビューティー”と称されるが、撮影中に見せたしぐさや表情には、温かみがあった。

【まさにクールビューティー!渡邉理佐フォトギャラリーはこちら】

*  *  *
 アイドルらしからぬ、しっとり落ち着いた雰囲気の持ち主だ。デビューのきっかけは高2で受けたオーディションだが、「芸能界に入りたい」とは思っていなかった。

「友達に勧められて、思い出づくりという感覚でした。でも最終審査まで進んだとき、『ここまで来たからには落ちたくない』と思ったんです。名前を呼ばれたときには、素直にうれしかったです」

 思いがけず飛び込んだ世界。デビュー当初は戸惑うことも多かった。

「握手会では、相手は私のことを知っているけど、私は知らない。最初は会話も続かないし、どうしようって悩みました。でも今は自分からファンの方に質問できるようになって、楽しんでいます」

 昨年7月に20歳になり、12月、欅坂46に2期生が加入した。心境に変化は?

「2期生の子は私たちにとって初めての後輩。一緒にお仕事する機会はまだ少ないのですが、ちゃんとしなくちゃという思いはあります。20歳になって、改めて考えるようになりましたし、メンバーともそんな話をしています。まだ具体的な将来像は見えていないのですが、芯のある人になりたいです」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい