地元新聞にも紹介された由緒ある寺の住職が女子中学生に裸を自撮りさせた仰天の手口 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

地元新聞にも紹介された由緒ある寺の住職が女子中学生に裸を自撮りさせた仰天の手口

このエントリーをはてなブックマークに追加
今西憲之週刊朝日

逮捕された藤本賢治容疑者のツイッタ―より。2018年12月に子どもを抱く藤本容疑者の写真が地元紙に大きく掲載された

逮捕された藤本賢治容疑者のツイッタ―より。2018年12月に子どもを抱く藤本容疑者の写真が地元紙に大きく掲載された

 中学3年の女子生徒に裸の写真をLINEで送らせたとして逮捕された男の正体は、由緒ある寺の住職だった。

 愛知県警は2月27日、岡山県にある「岡山寺」の住職・藤本賢治容疑者(45)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで逮捕した。愛知県内の女子中学生らに裸の姿を自撮りさせ、送信させたという。

「ネット上のパトロールで、若い女の子とやりとりする藤本容疑者を発見。追跡して、犯行を確認して逮捕した。ガサをかけると、藤本容疑者の自宅からは大量のDVDが押収された。そこには女の子らしき名前が記され『これまで会った未成年者も含めた、若い女の子の動画や画像を集めていた。自分で会って直接撮影したり、女の子に送信させたものもある』という内容の供述をしている。DVDは大事にしていたようで、キチンと整理されていた」(捜査関係者)

 藤本容疑者の手口は、まず動画が使える出会い系サイトで若い女の子と知り合う。そこで、仲良くなると、LINEで個別に連絡をとりあうようになる。

 そして、口八丁手八丁で、女の子から写真を送らせたりするという。

「被害にあった女の子には、自分の職業は住職といい、本名も知らせていた。住職と明かし安心させていたのではないか」(前出の捜査関係者)

 藤本容疑者が住職を務める岡山寺は岡山市内の繁華街にほど近いところにある。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい