化粧下地は省略せず使うべし! プロ推奨の“スグレモノ”とは? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

化粧下地は省略せず使うべし! プロ推奨の“スグレモノ”とは?

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子#美容
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

エテュセの「プレミアムCCアミノクリーム」は、エイジングケアをしながら乾燥を防ぎ、ハリと潤いのある肌に仕上げる化粧下地。PK(ベビーピンク)はくすみを飛ばし、血色をよくする。BE(シアーベージュ)は色ムラ・赤みをカバーして透明感のある肌に。各35g 2300円(税抜き)。全国のPLAZAやドラッグストアなどで購入可能

エテュセの「プレミアムCCアミノクリーム」は、エイジングケアをしながら乾燥を防ぎ、ハリと潤いのある肌に仕上げる化粧下地。PK(ベビーピンク)はくすみを飛ばし、血色をよくする。BE(シアーベージュ)は色ムラ・赤みをカバーして透明感のある肌に。各35g 2300円(税抜き)。全国のPLAZAやドラッグストアなどで購入可能

 化粧下地が全ての人の常識ではないという証拠に、件(くだん)の美容雑誌には時折、「下地の大切さ」や、下地の種類によって、その後のメイクにどう変化が表れるかなどの特集が組まれるものだ。

 どうやら化粧下地とは、「すっ飛ばしていい」と勘違いされているモノらしい。

「いえいえ必ず使ってください」とは再びメイクさん。

 そんな彼女のお眼鏡にかなった「プレミアムCCアミノクリーム PK(ベビーピンク)」は、くすみを飛ばし、肌色をワントーン明るくしてくれるだけでなく、透明感を出し、毛穴の凸凹をカバーしてくれて、化粧崩れも防いでくれて、SPF40というスグレモノなのだ。

 出演時にはもちろんだが、春が近づくタイミングに、「くすみを飛ばして血色感のある肌へ」という商品特徴は、実に有り難く、効き目は朝から夕方まで、もってくれる。色ムラや赤みが気になる方には、「BE(シアーベージュ)」タイプも。プロが認めた化粧下地、マストバイだ。

週刊朝日  2019年2月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい