腰部「脊柱管狭窄症」の手術 腰痛やしびれなどに向いている「固定術」とは?

ヘルス

2019/02/18 08:00

 腰部脊柱管狭窄症の手術は、神経の圧迫を取り除く「除圧術(神経除圧術)」と、除圧に加えて骨と骨の間を金属のスクリューなどで固定する「固定術(脊椎固定術)」の二つがある。今回は固定術について解説したい。

あわせて読みたい

  • 症状がないから気づかない!? 65歳以上の8割以上が患う病気「脊柱管狭窄症」とは

    症状がないから気づかない!? 65歳以上の8割以上が患う病気「脊柱管狭窄症」とは

    週刊朝日

    2/5

    【首・腰の手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【首・腰の手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    3/18

  • 【首・腰の手術】まずは3か月以上の薬物、運動療法から 脊柱管狭窄症を解説

    【首・腰の手術】まずは3か月以上の薬物、運動療法から 脊柱管狭窄症を解説

    dot.

    3/28

    【首・腰の手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「症状が進行しているかどうか」

    【首・腰の手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「症状が進行しているかどうか」

    dot.

    3/25

  • 加齢現象の一つ「腰部脊柱管狭窄症」はこんな病気

    加齢現象の一つ「腰部脊柱管狭窄症」はこんな病気

    週刊朝日

    6/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す