筋トレで使う「ステロイド」と病院で処方される「ステロイド」 これって何が違うの!?

現役皮膚科医がつづる “患者さんと一緒に考えたいこと、伝えたいこと”

ヘルス

2019/02/01 07:00

 アトピー性皮膚炎の治療などで使われるステロイド。筋肉増強剤にもステロイドがありますが、これは病院で処方されるものとは別物です。京都大学医学部特定准教授で皮膚科医の大塚篤司医師が、ステロイドの違いについて解説します。

あわせて読みたい

  • 「脱ステロイド」の大誤解 誤解が招く大きなリスクと正しい使用法とは

    「脱ステロイド」の大誤解 誤解が招く大きなリスクと正しい使用法とは

    AERA

    10/18

    アトピー治療のステロイドは本当に怖い薬なのか? 皮膚科医が考えるイメージ払拭の難しさ
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    アトピー治療のステロイドは本当に怖い薬なのか? 皮膚科医が考えるイメージ払拭の難しさ

    週刊朝日

    2/8

  • 赤ちゃんの湿疹にステロイドを使うのは不安… ママが知っておきたい効能と副作用
    筆者の顔写真

    森田麻里子

    赤ちゃんの湿疹にステロイドを使うのは不安… ママが知っておきたい効能と副作用

    dot.

    6/13

    ステロイド外用薬でアトピー性皮膚炎とうまくつき合う方法

    ステロイド外用薬でアトピー性皮膚炎とうまくつき合う方法

    週刊朝日

    1/21

  • 皮膚科医が警告 「アトピーに効く」とうたう化粧品がヤバすぎる理由
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    皮膚科医が警告 「アトピーに効く」とうたう化粧品がヤバすぎる理由

    dot.

    9/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す