免疫細胞が脳の維持や修復に 認知症における「最新免疫療法」とは

「健脳」養生法――死ぬまでボケない

ヘルス

2018/12/31 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「認知症と免疫」。

あわせて読みたい

  • 認知症の予防にも有効!? 免疫力と自然治癒力の力
    筆者の顔写真

    帯津良一

    認知症の予防にも有効!? 免疫力と自然治癒力の力

    週刊朝日

    5/15

    日本発、薬使ったがんの「第4の治療法」は今年のノーベル賞候補

    日本発、薬使ったがんの「第4の治療法」は今年のノーベル賞候補

    AERA

    10/3

  • 認知症リスクは「免疫年齢」の若さで回避? 帯津良一が最新研究を解説
    筆者の顔写真

    帯津良一

    認知症リスクは「免疫年齢」の若さで回避? 帯津良一が最新研究を解説

    週刊朝日

    1/14

    指圧・マッサージと認知症予防はいい関係? 帯津医師の見解
    筆者の顔写真

    帯津良一

    指圧・マッサージと認知症予防はいい関係? 帯津医師の見解

    週刊朝日

    10/8

  • 進歩するがん治療の60年 帯津医師「がん征圧」のカギを語る
    筆者の顔写真

    帯津良一

    進歩するがん治療の60年 帯津医師「がん征圧」のカギを語る

    週刊朝日

    1/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す