木村拓哉と共演し胃がキリキリ 笹野高史がブレイクした作品とは

2018/12/20 11:30

 もし、あのとき、別の選択をしていたなら──。ひょんなことから運命は回り出します。人生に「if」はありませんが、著名人に、人生の岐路に立ち返ってもらう「もう一つの自分史」。今回は俳優の笹野高史さんです。もし俳優になっていなかったら、いまごろ外洋の船の上にいたかもしれない。そんな人生を振り返ります。

あわせて読みたい

  • 白塗り復活! 小日向文世が思い出す“21年前の気持ち”

    白塗り復活! 小日向文世が思い出す“21年前の気持ち”

    週刊朝日

    9/26

    俳優・宍戸錠が思うB級とA級の違い 今いちばんの“名優”とは?

    俳優・宍戸錠が思うB級とA級の違い 今いちばんの“名優”とは?

    週刊朝日

    2/5

  • 一時は芸能界引退を決意…石倉三郎の運命を変えた分岐点

    一時は芸能界引退を決意…石倉三郎の運命を変えた分岐点

    週刊朝日

    6/9

    「ずば抜けた才能ない、普通でいい」平泉成が語る“俳優”という仕事

    「ずば抜けた才能ない、普通でいい」平泉成が語る“俳優”という仕事

    週刊朝日

    5/18

  • 最初の結婚は人違いの“文通”が縁 蛭子能収の寂しがり屋人生

    最初の結婚は人違いの“文通”が縁 蛭子能収の寂しがり屋人生

    週刊朝日

    1/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す