篠原涼子「仕事も家族も犠牲にしない」人生観、明かす

2018/11/26 11:30

 一冊の小説を渡された。タイトルは、『人魚の眠る家』。一気に読み切って、篠原涼子さんは、目が腫れるほど泣いた。ある日突然愛する娘が事故に遭い、医師から、「脳死の可能性があり、回復の見込みがない」と告げられる。狂気とも取れる行動で、ひたすらわが子を守ろうとする母親・薫子に感情移入した。

あわせて読みたい

  • 篠原涼子と福原愛の「誤算」 不倫疑惑で子どもを手放した母親というイメージの代償

    篠原涼子と福原愛の「誤算」 不倫疑惑で子どもを手放した母親というイメージの代償

    dot.

    8/16

    篠原涼子、“離婚危機”報道の陰で見せた夫への「ある行動」

    篠原涼子、“離婚危機”報道の陰で見せた夫への「ある行動」

    dot.

    8/28

  • 篠原涼子が離婚、1年以上の別居で市村正親が胸に収めた「大人の事情」

    篠原涼子が離婚、1年以上の別居で市村正親が胸に収めた「大人の事情」

    dot.

    7/24

    鈴木・石橋、篠原・市村の離婚も妻の“断捨離”? 悔いなくリセットする妻

    鈴木・石橋、篠原・市村の離婚も妻の“断捨離”? 悔いなくリセットする妻

    週刊朝日

    8/5

  •  篠原涼子に上戸彩も 芸能人ママたち「しっかり叱る」イマドキ子育て

    篠原涼子に上戸彩も 芸能人ママたち「しっかり叱る」イマドキ子育て

    dot.

    12/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す