豊洲市場は地震に耐えらない? 業者が持ち込む「塩」の重量規制まであった

2018/10/14 10:50

 築地市場に代わって「日本の台所」として新たに開場した豊洲市場は、大地震などの災害時には防災拠点施設の機能を担っている。だが、耐震強度や土壌汚染を巡っては、専門家は安全性がまだまだ足りないと指摘する。業者も「市場に持ち込む塩ですら重量規制があるなんて」と嘆いている。

あわせて読みたい

  • 「豊洲市場は震度5強以上で液状化」ターレや大渋滞より深刻な問題を専門家が指摘

    「豊洲市場は震度5強以上で液状化」ターレや大渋滞より深刻な問題を専門家が指摘

    dot.

    10/12

    さよなら築地 豊洲市場は「重大な設計ミスがある」専門家が指摘

    さよなら築地 豊洲市場は「重大な設計ミスがある」専門家が指摘

    週刊朝日

    10/6

  • プロの選択 防災の専門家が住む家に学ぶ

    プロの選択 防災の専門家が住む家に学ぶ

    AERA

    3/9

    室井佑月「黒いですね」 豊洲市場移転問題で
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「黒いですね」 豊洲市場移転問題で

    週刊朝日

    9/29

  • 豊洲新市場、移転延期でも解決できない根本的欠陥

    豊洲新市場、移転延期でも解決できない根本的欠陥

    ダイヤモンド・オンライン

    8/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す