話ベタだった馬場典子アナが「伝え上手」になった5つのヒント

2018/09/22 11:30

 アナウンサーとして駆け出しだった20年前の馬場典子さんが内弁慶で“落ちこぼれ”だったと聞けば、驚く人も多いかもしれない。失敗と試行錯誤の末に、日本テレビの看板アナへと成長。フリーとなり、7月からNHK「あさイチ」のプレゼンテーターに就任した馬場さんが、相手に心が届き、言葉が「伝わる」ための5つのヒントを教えてくれた。

あわせて読みたい

  • 「今が一番幸せ」、40歳フリー転身女子アナの素顔とは

    「今が一番幸せ」、40歳フリー転身女子アナの素顔とは

    BOOKSTAND

    11/19

    日本テレビ・藤井貴彦アナ、27年続けている「5行日記」で培った

    日本テレビ・藤井貴彦アナ、27年続けている「5行日記」で培った"思いが伝わる言葉のつくり方"

    BOOKSTAND

    8/26

  • 現役女性アナのアナウンサーチェック 本当に尊敬されているのは誰?

    現役女性アナのアナウンサーチェック 本当に尊敬されているのは誰?

    週刊朝日

    9/9

    テレビ局は“女子アナ“ではなく“女性アナウンサー”を採用すべき?

    テレビ局は“女子アナ“ではなく“女性アナウンサー”を採用すべき?

    dot.

    3/4

  • あの2文字は禁句! NHKアナから学んだ感じのいい話し方

    あの2文字は禁句! NHKアナから学んだ感じのいい話し方

    dot.

    7/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す